At The Gates

At The Gates

AT THE GATES are:

トーマス・リンドバーグ(TOMAS LINDBERG REDANT) : LEAD VOCALS

ヨナス・ビョラー(JONAS BJORLER) : BASS, KEYBORDS, ACOUSTIC GUITAR, BACKING VOCALS

マーティン・ラーソン(MARTIN LARSSON) : GUITARS, ACOUSTIC GUITAR

エイドリアン・アーランドソン(ADRIAN ERLANDSSON) : DRUMS

ヨナス・スタルハマー(JONAS STALHAMMAR) : LEAD GUITARS, MELLOTRON, BACKING VOCALS (God Macabre, Bombs Of Hades)

 

アット・ザ・ゲイツは1990年にスウェーデンのイエテボリで結成。メンバー・チェンジを繰り返しつつ活動を続け、1995年4作目となる名作「スローター・オブ・ザ・ソウル」を発表しました。  このアルバムは、アメリカやヨーロッパのへヴィ・メタル・バンドに多大な影響を与え、メタル・シーンにおけるバイブル的作品となりましたが、残念ながら1996年7月にバンドは解散を表明。 その後、ヨナス(B)とアンダース(G)のビョラー兄弟、エイドリアン(Dr)はザ・ホーンテッドを結成し、トーマス(Vo)はロック・アップ等に加入、それぞれの道を歩むことになりました。 2008年、「スローター・オブ・ザ・ソウル」制作時のメンバーでライヴのみの再結成が行われ、手ごたえを感じた彼等は、2011年にも再々結成ツアーを行い、ついに通算5枚目となる再結成アルバムの制作に着手、 2014年に19年ぶりの待望の新作「アット・ウォー・ウィズ・リアリティ」を発表、翌年の2015年には来日公演を行っています。

そして2018年、再結成第2弾アルバム「トゥ・ドリンク・フロム・ザ・ナイト・イットセルフ」が登場。アンダースの代わりに。旧友のヨナス・スタルハマー(G)を迎え、更なる進化を遂げています。

そして2020年、DOWNLOAD JAPAN 2020への出演が決定。AT THE GATESの名を世に知らしめ、メロディック・デス/エクストリーム・メタル界の金字塔となった1995年の4thアルバム”Slaughter Of The Soul”リリースから25周年となる2020年。DOWNLOAD JAPAN 2020でのパフォーマンスはこれを記念したアルバム”Slaughter Of The Soul”全曲演奏のスペシャル・セットとなる!